健康食品のタイプ

海藻にとっても、人間にとってもフコイダンは有効な働きを見せる万能薬とも言える存在です。このフコイダンを多く含む食材としては、昆布やメカブ、もずくなどがありますが、中でも北海道の函館周辺の海に生息する「ガゴメ昆布」は他の海藻に比べ、特にフコイダンの含有量が多いことが分かっています。ただ、こうした食材は日々の中で多量に摂取することはありません。フコイダンを食材で摂取するのは、なかなか現実的ではないのです。

カプセルそういった時、フコイダンが含まれている健康食品であれば、苦も無く日常的にフコイダンを摂取できます。
フコイダンを含む健康食品としては、ドリンクタイプ(液状タイプ)やカプセルタイプ、粒タイプなどがあります
ドリンクタイプのものはビタミンB群、Cなどもバランスよく配合されていて大変飲みやすいです。
それぞれフコイダンの配合量が変わってきますので、目的に合わせて、購入前には必ず確認しておきましょう。

他にもゼリー状など、様々なタイプのものが出回っています。
こうした健康食品は日持ちもしますし、持ち運びにも便利ですので、いつでもどこでも気軽にフコイダンを摂取できるとても便利なものとして、多くの人が利用しているのです。


参照サイト……健康食品<フコイダンV>


フコイダンの効能

フコイダンは、海藻が自分自身を守るためにとても重要な役割を持つ成分として知られています。では、この成分は人間にとってどのような効能があるのでしょう。フコイダンの研究は最近になって著しく進み、多くのことが分かってきています。

まずは、免疫力の向上です。自然治癒力とも言いますが、人間には本来免疫機能が備わっています。この免疫機能で重要な働きをするのが「NK細胞」と呼ばれるものです。このNK細胞は常時、身体の中を巡回していて、体内に外部からウイルスや病原体、その他の菌などの有害物質が侵入してきた際、それに攻撃を仕掛け、体内から除去する役割を担っています。そして、この免疫力を高める力がこのフコイダンにはあるのです。ただ、この免疫機能は時としてアレルギーを引き起こすことがあります。しかしこのフコイダンは、その免疫機能を整え、アレルギー症状を抑える効果も持っているのです。

また、胃潰瘍などの原因となるピロリ菌の除菌作用もこのフコイダンは持っています。フコイダンがピロリ菌を吸い寄せ、そのまま腸へと押し出し、体外へと排出するのです。他にも、肝機能向上の作用もあり、各器官の組織や上皮細胞の再生にもこのフコイダンは有効な働きをみせてくれます。このように、フコイダンは人間にとっても万能の成分と言えるのです。