海藻とフコイダン

海藻に触れると、ネバネバした物質が指に付くことがあります。このヌメリ成分はフコイダンという物質でできていて、海藻の多くにはこのフコイダンが含まれているのです。このフコイダンですが、海藻は常に海の中で海水の影響を受け、揺らいでいます。そのとき、砂や岩などで、海藻が傷つくことがあるのです。傷つくと、そこから雑菌が侵入する恐れがありますので、海藻はそれを防ぐために、自分自身を修復する成分を持っているのです。それがフコイダンというわけなのです。

また、フコイダンは細胞同士を結合させる力が強く、細胞間粘着成分としての役割があります。これにより細胞が元々持っている免疫力などを効率よく活用することができ、常に元気な状態でいられるのです。また、海岸近くに生えている海藻は、引き潮になると乾燥してしまいます。フコイダンはこの乾燥からも海藻を守ってくれる役割も持っていて、海藻にとっては必要不可欠な成分と言えるのです。

その他にも、海藻は紫外線を浴びると活性酸素を発生させてしまいますが、そういった有害物質から組織を守る役割も、このフコイダンは持っているのです。このように、フコイダンは海藻にとっては重要な働きを持っていて、これはもちろん人間にも有効な働きをしてくれるものなのです。


フコイダンと健康食品

ヘルシーな食材として特に女性に人気がある海藻ですが、最近その海藻に含まれるフコイダンが注目を集めています。海藻に触れると、ネバネバしたヌメリ成分があるのはご存じでしょう。この成分こそがフコイダンなのです。フコイダンが海藻にもたらす効果としては、まずは修復効果があります。海藻は水中で波に揺らいでいます。そのため、砂や岩で擦れて傷ついてしまうのです。傷からは雑菌などが侵入してくる恐れがありますので、海藻はすぐに修復にかかります。このときフコイダンが使われるのです。

こうしたフコイダンの効能は人間にとっても役立つことが近年の研究によって明らかになっています。例えば、フコイダンを摂取することで人間の免疫力が高まり、ウイルスや病原菌などから身体を守ってくれるのです。これはフコイダンにより免疫細胞の働きが活性化するためで、さらにアレルギーを抑える力も兼ね備えているのです。他にも、ピロリ菌を排出したり、各器官の再生に関してもフコイダンは威力を発揮してくれます。

このフコイダンを充分に摂取しようとすれば、多量の海藻を食べなければいけません。しかし、一度の食事でそれほど多くの海藻を摂取するのは難しいことです。そういったときは、健康食品によって無理なく摂取すればいいのです。ゼリータイプや液体、粉末など様々なタイプのものがありますので、自分に合ったスタイルのものを選べばいいでしょう。このサイトはフコイダンとその健康食品について説明します。